読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャンピングの購入をご検討ならココ♪エアーベマットレスの評価~!

激安
キャンプでつかってます。。今後は,車内で休憩する際にも使用するかも。

イマが買い時♪

2017年02月28日 ランキング上位商品↑

マットレス キャンピング エアーベ【あす楽】車中泊マット 厚さ 5cm Sサイズ 幅63cm エアーマット 収納袋付き 車中泊マットレス キャンピングマット 車内泊 車 マット ベッド エアーベ

詳しくはこちら b y 楽 天

寝心地ほとても良いです。一年間購入を迷っていたけど購入して正解でした。軽四自動車の車中泊用として利用するつもりですが、少し横幅が大き目なものの、何とか利用できます。付属の袋に入れづらいといったレビューがありましたが!平らな所で空気を抜きながら巻けば!袋より一回り小さくなり簡単に入りました。最初は1〜2日間バルブを開けておいた方が良いと書いてあったので!その通りやってみました。他の商品では空気入れが別に必要で,電動のものとなると使える場所も限られます。値段もお手頃,べロア調のマットもいい感じです。私の場合!もう少し幅が広いと更に良いです。膨らんだ所で!バルブを閉じて!体をマットへダイブさせると!確かな寝心地が得られます。車の2から3列目に重ねて使用しています。5月末から6月に旅行を計画しているので、今から楽しみです。厚さ5cmのタイプですが!十分にシートの凹凸を吸収出来て快適に睡眠を取る事が出来ました。部屋で試しに広げてみました。表面に!薄い白いシミのようなものがあり!説明書に記載されていた方法で拭き取るも!おちませんでした。体重を少しかけた方が巻きやすいので地面の小石には注意したほうが良さそう。まだ忙しくて梱包を解いていませんがおそらく素晴らしいと思います。車中泊!キャンプ用に購入。キャップを開ければ自動で空気が入るため便利です。空気を十分に入れ!使用しました。ただし、シングルベッドより狭いのでもう一つあると便利かもしれませんね。女性でも問題なし。2枚目の購入で今回はこちらでポイント使用で購入いたしました。購入をお考えの方はお勧めです。商品到着後、空気栓を開放するとすぐに膨らみ始め数分で仕様とおりの厚さになりました。空気漏れなど!実際に使ってみないと分からないのでコメントしようがないですが!多少暴れても空気漏れする気配はありませんし!値段の割には耐久性もあるよに思えます。気になっていたエアー抜きも車のシートの上でも簡単に出来ました。寝心地もよく満足です。ただ!収納するために空気を抜くのは大変そうなので!膨らましたままで折って車に置いてます。バルブを締めて寝てみた感想は!満足できるレベルでした。車中泊で利用しました。これから車中泊で快適に眠れると思います。ただし、空気満タンまで時間がかかる(約10分)のが意外でした。厚みは5センチの方ですが!これで十分です。耐久性が気になるところです。座席シートのくぼみもタオルを丸める程度の補完で十分でした。クッション性に優れ車内でよく寝れました。アンダーまっとはブルーシート程度でも十分です、底面の凹凸を気にしなくてもどこでも快適で同じ寝心地が得られるこのシートは、システムとして優秀です。これ一つで快適です。10cmと5cmで迷いましたが!たくさんの方のレビューを見て5cmに決めました。当初2枚セットを購入予定でしたが、売り切れのため、仕方なく割高となりますが単品の2セットで購入しました。夏場はナイロン生地部を冬場は毛布生地部を使用快適です。ぺったんこに巻かれたマットを広げて、バルブを2箇所オープンすれば自立して膨らみます。収納時、コンパクトとは言いがたいが軽自動車に積んでおいても邪魔にならないサイズなので、車中泊の回数が増えそうです。簡単に膨らみますし、寝心地もそれほど悪くなかったです。バルブを開くと直ぐにエアーが入り適度の硬さまで膨らみました。腕がずり落ちてしまうのです。連結できるので追加購入予定です。仲間同士でキャンプ&車中泊をするので購入して見ました。家族で出かける時はシングル使用で広々使います。コンパクトに収納できるので場所を取らず、ポンプがいらないので便利です。その秒数は30秒程・・・。空気は追加で自分で入れる必要があります。 以前のように床にゴロ寝とならず助かっています。早く車中泊で試してみたいです。 敷布団とクッションは違いますが!寝られないことはなく!寝相の悪い孫が泊まる時に!このスペースで私は寝ています。試しに寝てみたらこの暑さで十分、5cmにして正解でした。ベランダで寝転ぶために購入しました。ある程度時間を置けばいい具合に膨らみます。Sサイズを購入しましたが、軽1BOXにジャストフィットの大きさでした。ミリタリーアイテムの民間品バージョンです。ほぼ満足できる商品でした。車中泊用とありましたが、敷布団と壁の間のスペースに敷いて敷布団の延長として使っています。